広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

本の一覧に戻る
窪田次郎 美しき明治人

窪田次郎 美しき明治人

明治に活躍した偉人の足跡をたどる。

幕末期から明治35年まで、地方民衆の啓蒙に尽くし、医療結社と病気治療に生涯を捧げた窪田次郎。

時代の変遷の中に、窪田の私的な領域と様々な人々との公的な交流を通して展開される社会的活動を総合し、その人間史をたどる。

★著者 
有元正雄

1930年岡山県生まれ。
広島大学・広島経済大学 各名誉教授 文学博士

著書には、『地租改正と農民闘争』(新生社)、『明治期地方啓蒙思想家の研究』(共著、溪水社)などがある。

2013/07/01発売
2,625円(税込)
出版社
溪水社
体裁ジャンル
単行本 
内容ジャンル
暮らし 経済・ビジネス 福祉・介護・社会保障 教育・学参 医学 社会・政治・時事 歴史・民族・地理 
ISBNコード
978-4-86327-220-0
  • 本を読んだ感想を投稿する
     
    先頭 次ページ >>
Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会