広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

エディターroom

Hiroshima Book Web

オオタくんのタワゴト

私のおすすめ映画

2014/09/02

「スティング」

1970年代のアカデミー賞を受賞した作品です。

監督は「明日に向かって撃て」のジョージ・ロイ・ヒル。
主演はロバート・レッドフォードとポール・ニューマンで、詐欺師のお話です。

1930年代のシカゴが舞台の映画で、レッドフォードはチンピラ詐欺師。ある仕事でレッドフォードの師匠が街のギャング団に殺され、その復讐のため、伝説の詐欺師のポール・ニューマンと一緒にギャング団のボスから詐欺で200万ドルを騙し取ろうとするストーリーです。

ばれたら殺される中での、ギャング団とのギリギリの駆け引きなど、ストーリーは本来シリアスなはずなのに、ある意味コメディ映画とも思えるような軽快な演出のギャップが非常に面白い映画でした。
後半はお約束のどんでん返しの連続で、一気にたたみかけられます。

40年以上前の映画なので、当然CGもなく、当時の街などはすべてセットで作っているので、のちに「バック・トゥ・ザ・フューチャー」などに使われた施設もあるそうです。

かなり古い映画ですが、実は高校の時に初めてビデオを買った作品です。
当時のビデオ(VHS)は1万円以上して、結構な出費だったことを覚えてます。

そんな思い出のビデオも、今年ブルーレイに買い替えたので、見ることが出来なくなってしまいました。
捨てるのもなんかもったいないし、どうしようか迷ってます。


オオタくんのタワゴト

エディタープロフィール

オオタくん

家族を愛する、絵に描いたようなナイスパパ。
深夜0時に社内でカップラーメンをすする音が聞こえたら、それは8割方オオタくんであります!

エディターroom一覧

Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会