広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

エディターroom

Hiroshima Book Web

ニシムラくんのタワゴト

朝顔

2014/08/21

夏前に、自分が住んでるアパートの使ってない部分に
朝顔の種をまきました。

芽がでるかな〜と思って、結構心配になって
毎朝水を少しあげていたら、出ました。

ほっとしたのですが、
二葉がよわよわしく、心配はなくならず
ちょくちょく水をあげていました。

程なくして、梅雨に入り、
雨がよくふったので、ちょっとずつ成長していきました。

そのうち、つるが延びて、
近所の方が棒をさしてくれて、
それに巻きついてどんどん延びていきました。

心配はなくなり、
どんどん大きくなれーって思ってました。

そして、待ちに待った花が咲きました。
出勤前に見てみると水色の朝顔が咲いてました。

自分の思っているよりも小さい花でしたが
おおーってちょっと感動しました。


それから日に日に咲く数が増え、
どんどんにぎやかになっていきました。

そんな中、同時進行でつるはずっと延び続けてました。

タネは10箇所ぐらいに埋めていたので
それぞれのつるがぐんぐん日に日に延びていきます。

どこまで成長するのかなーと思う日々だったのですが
そんなお盆休みに突入し
1週間ほど実家に帰省してました。

そして返ってきてびっくり。

もうつるが延びすぎて、延びすぎて多い茂りすぎて、
棒をたおさんとするほどの勢いです。

その時、自分はぎょっと、恐怖心を感じるほどでした。
二葉だった時の心配させる様子はなく、
このままつるをのばして、お前を飲み込んでるやると言っているような
その生命力に、たじろいでしまいました。


予想を超える生命力は、
感動を通り越して恐怖を生むのだなと勉強になった瞬間です。


あの生命力隆々の朝顔の夏はいつ終わるのでしょうか・・・・・・。



ちゃんちゃん。


ニシムラくんのタワゴト

エディタープロフィール

ニシムラくん

入社以来ずっとラグビーネタでイジられ続ける男。
効率の良さを求め、日々スマートに仕事をこなす鼻メガネ系男子。

エディターroom一覧

Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会