広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

エディターroom

Hiroshima Book Web

ヤマダさんのタワゴト

最近衝撃を受けた話

2014/06/13

最近衝撃を受けたことについて書きますね。

私は今まで、死ぬ前の日に何食べたい?と聞かれても決めれない派だったのですが、最近はもう「絶対冷汁!」と決めれるぐらい冷汁が好きです。

ダシの効いた冷たい味噌汁に、薄切りのきゅうりと絹ごし豆腐、ほぐした焼き魚とご飯を加えたら完成。
サラサラッと食べられる軽やかさなのどごし。
栄養バランスがよさそうなところもたまりません。


ここまで冷汁にはまったきっかけは1年前。

某やよい軒で「冷汁と鶏南蛮の定食」を食べたときに遡るのですが、はじめて冷汁を食べたときのショックは本当にすさまじく、あまりの美味しさにびびりまくったことを覚えています。

それから毎日冷汁でいいわ!ぐらいにはまり「冷汁女」というあだ名がついてそうなぐらいにやよい軒に通いました。


もう本当に大好きだったんですが、期間限定メニューだったため、販売終了になったときは絶望しました。こうゆう日が来るって分かってても悲しくて、次の期間限定メニューを恨みました・・・。


が、今年も夏になりまして。

復活してたんですよ!冷汁が!


復活を待ちわびていた私は、店の前を通って「冷汁」のノボリを見た瞬間、キターーー!!!と小躍りしました。


で♪早速、さっき食べてきたんですよ、冷汁!


1年ぶりの再会!


そしたら、見事に飽きててびっくりしました!

あんまりおいしくないな〜って思いながら真顔で食べてる自分にびっくりしました。


また、死ぬ前の日に食べるものを探す旅にでます・・・・・


ヤマダさんのタワゴト

エディタープロフィール

ヤマダさん

気づけば入社6年目の女。

エディターroom一覧

Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会