広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

エディターroom

Hiroshima Book Web

ニシムラくんのタワゴト

ナイーヴ

2014/06/11

先日、自分が住んでいるアパートの掃除がありました。

5家族ぐらいが参加して
アパート周辺の草をとったり、
ホウキで掃いたりします。

まぁ基本アスファルトなので
そんなに雑草は生えていません。

けど、岡本真夜の歌のように
アスファルトの隙間から生えている雑草がちょこちょこあります。

それを抜いていきます。
無心で。

そんな雑草の中、すみれもアスファルトも
どこからか種が飛んできて、
生えています。


アパート古参住民の方から
「このすみれ達は抜かずにとっておきましょう。花も咲きますし」
とのことで、そのままにすることになりました。

この差はなんなんだろうと感じました。




というかすみれは結構前から生えていて、
ずっと掃除のときは抜かないってなってたみたいです。

女性陣はみなさん、ご存知でした。
男性陣は花に疎いというか、分かりませんよね。


ということで、掃除は続き、
となりの部屋のご主人がホウキで掃きつつ、草を抜く、
ハイブリッド掃除をしてらっしゃいました。

ゴミを掃いて、草を抜くので
ご主人がやったあとは凄くきれいでした。

草一本ありませんでした。


そうです、草一本です。




ご主人はすみれをがっつり抜いてました。


しぶといやつはチリトリの角でほじくったとおっしゃってました。


その後、古参の方に優しく指導を受ける姿に
なんともいえない気持ちになりました。

なんかすみれを含め、
みんながんばったのに、せつないなーっと。


その後、なんとか掃除が終わって
最後におつかれ様でしたーと集合するときに


なんと
ご主人の姿はありませんでした・・・。



今度ご主人に会ったとき、
自分はどんな顔で挨拶をしたらいいのでしょうか?


そんな日曜を過ごしています。


ちゃんちゃん。


ニシムラくんのタワゴト

エディタープロフィール

ニシムラくん

入社以来ずっとラグビーネタでイジられ続ける男。
効率の良さを求め、日々スマートに仕事をこなす鼻メガネ系男子。

エディターroom一覧

Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会