広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

有名人ブログ

温泉ソムリエが自ら入浴!

厳選!中四国温泉ガイド

高知県 温泉cafe湖畔遊(こはんゆう)

2015/06/16

「春の清々しい緑が目の前に広がる浴槽
 そこから窓いっぱいに見えるのは湖
 静かに流れる掛け流しの濁り湯は肌に滑らか
 そしてウグイスのさえずりに耳をかたむける
 大きすぎない浴室には春風がふきこむ

 そして湯上りにcafeへ

 湖畔のウッドデッキでイタリアンをたのしむ
 最後のコーヒーの中に淡い緑が写り込む」

こんな夢の様な温泉があるのでしょうか。

あります!

しかも九州の有名温泉地ではありません。
高知県香美市にあるのです。

はっきり言います。
中国地方や四国地方に、この様な夢のある温泉が存在するとは思ってもいませんでした。

ですが何度も言います。
アンパンマンミュージアム(高知県香美市立やなせたかし記念館)の近くにあるのです。

初めて行った時は5月の晴れた日でした。
南国インターからしばらく車を走らせると、物部川沿いに杉田ダムが見えてきます。
そこから少し走り細い道に入ります。
橋を渡りちょっとして見えてくるのが「温泉Cafe湖畔遊」です。
温泉には見えません。湖畔に立つ静かなCafeです。

Cafeで受付をして隣にある温泉に向かいます。
入浴して驚くのは、非常にしっかりした塩化物泉の温泉だという事です。
緑濁していて、意外に滑らかな浴感です。
源泉が冷たいので加熱源泉かけ流し循環併用型浴槽と推測されます。そして私が入浴した時露天は水風呂として使われていました。

非常に環境に恵まれたロケーションなので、ついつい入浴が長くなってしまいます。
入浴後はイタリアンを中心としたCafeレストランでの食事も贅沢だと思います。

中国地方の方で「温泉Cafe湖畔遊」に訪れた事がない方も多々いると思われますが、是非一度行ってみてください。

日帰り入浴で「心の洗濯」ができます。


温泉cafe湖畔遊

住:高知県香美市香北町有瀬100
TEL:0887-59-4777
HP:http://kohanyu.jp/


厳選!中四国温泉ガイド

プロフィール

中野一行(なかの・かずゆき)

1976年生まれ。中四国・九州の温泉250ヵ所以上を渡り歩く、温泉を心から愛するフォトグラファー。温泉の知識と正しい入浴法を広める「2つ星 温泉ソムリエ」と、適切な温泉利用を普及するための「温泉入浴指導員」の資格を持つ。中国・四国地方にある『本当にいい温泉』を広めるため、情報を発信中!

有名人ブログ一覧

Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会