広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

有名人ブログ

温泉ソムリエが自ら入浴!

厳選!中四国温泉ガイド

温泉がもたらす効果とは?

2014/09/30

「温泉に効果がある」と言うのは、若干間違っています。

正確に言うと「温泉に関わる様々な要因が複合的相乗効果(シナジー効果)を生み出す事によって、効果を発揮する」というのが適切だと思います。

一例をあげると
温かいお湯に入浴することで得られる「温熱効果」
湯船に浸かる事で得られる「水圧効果と浮力効果」
温泉の成分を肌や呼吸から吸収する「薬理効果」

そして「転地効果(心理効果)」です。


今回は「転地効果(心理効果)」について、書きたいと思います。

「転地効果(心理効果)」とは、簡単に説明すると「日常生活から離れた、環境に恵まれた温泉地に行く事によって、一時的にでもストレスから解放されて、リラックスしている状態」です。

更に詳しく説明します。
環境に恵まれた温泉地に行く事により、脳内のホルモンを調節する内分泌系・呼吸・消化といった生命維持活動をつかさどる自律神経の中枢のスイッチが入ります。
そこで、ストレスを解消し、精神疲労や体調不良に効果を発揮するのです。

更に「海の温泉地」では、潮風の「海塩粒子」が体を活性化させ、波の音の「1/fのゆらぎ」が心を癒すとも言われています。
一方で「高原・山の温泉地」では標高300〜800mの森林の多いところが「転地効果」が高いと言われています。
森林浴をすれば樹木から発せられる成分の「フィトンチッド効果」により心と体が癒されます。

「転地効果」は5〜6日で活発になり、1カ月を過ぎると薄れます。

1泊2日程度でも「転地効果」は得られますが、できれば「滞在」をオススメします。


では、中国地方で代表的な「高原・山の温泉地」と「海の温泉地」の一部を紹介します。

「高原・山の温泉地」では、鳥取県にある「大山レークホテル」は条件を満たしています。
湖があり、森に囲まれ、標高も450〜500mと、なかなかの立地条件です。
温泉も源泉かけ流しの濁り湯で、立地だけではなく温泉も良いです。

「海の温泉地」では、鳥取県「皆生温泉」の「華水亭」と「オーシャン(日帰り入浴施設)」です。
両施設とも掛け流しの浴槽があり、施設の目の前に日本海が広がり「潮風」を感じられます。
目の前の砂浜では「波の音」も感じられ、転地効果はバツグンでしょう。


さまざま温泉効果の中で、一番簡単にえられる「転地効果」を、ぜひ一度体感してみてください。


厳選!中四国温泉ガイド

プロフィール

中野一行(なかの・かずゆき)

1976年生まれ。中四国・九州の温泉250ヵ所以上を渡り歩く、温泉を心から愛するフォトグラファー。温泉の知識と正しい入浴法を広める「2つ星 温泉ソムリエ」と、適切な温泉利用を普及するための「温泉入浴指導員」の資格を持つ。中国・四国地方にある『本当にいい温泉』を広めるため、情報を発信中!

有名人ブログ一覧

Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会