広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

注目の著者インタビュー

笠井裕予さん

1

『成功したい女(ひと)は、「結婚」を捨てなさい』

2014/02/26

広島在住で『成功したい女(ひと)は、「結婚」を捨てなさい』の著者、
笠井裕予さんにお話を伺いました。

【著書概要】
平凡な女性が「自由に生きた代償」は、とてつもなく大きい。
「私には、もっと何かできるはず」
仕事・お金・結婚・子育てに夢を抱き、
「やりたいこと探し」の旅に華麗に飛び立つも、
気づけば借金5000万円。
自分の人生と一度も向き合ったことのない女性が、
どん底から、どうやって階段を上り、
人気No.1のFP講師になったのか。
仕事か結婚か――。
「適齢期」を仕事に捧げた女性が手にしたものとは?
カリスマFPが辿り着いた、これからの女性の生き方。


●この本を書かれたきっかけは何でしょうか?

知人から「笠井さんって借金5000万も作った変人なんだから、本を出してみたら」って言われたんです。その時、すごく驚いたんですよ。恥ずかしい過去だし、本を出すなんて考えられなかったから。「そんな経験があるってうらやましいよね」とも言われ、人によって価値観って全然違うんだなと思いました。


●タイトルが衝撃的ですよね。

強烈ですよね。中身は中身でさらけ出しているので、また違う意味で強烈ですし(笑)。「こんな本でいいのかなぁ」って思いながら、でも、さらけ出してよかったと思います。
東京でも書店回りをしたんですけど、「中途半端なタイトル、“●●したら、うまくいく”みたいな本はたくさんありますが、ここまで言い切ったら気持ちがいいですね」とよく言われました(笑)。


●出版までに2年かかったと伺いましたがいかがでしたか?

難産でしたね、超難産。「出せたのが奇跡」と言われています(笑)。
だから形になったときはすごく嬉しかったですね。


●衝撃の過去からは想像できないような柔らかな雰囲気をお持ちですが、本の中にも「ギャップがある」「おっとり型」とありましたよね。

そうです、私はおっとりです。
こんな過去があるのに、借金5000万も作ったのに、まるでのんきで。「100歳まで長生きしそう」って言われます(笑)。でも、「100歳まで働ける自分を作る」というのが自分の人生の目標なので、病気や事故がなければ100歳まで生きたいですね。


●本作はどのような方に読んでいただきたいですか?

30歳前後の女性ですね。この頃は人生に一番迷う時期だと思うので。キャリアももっともっと積み上げていきたいなと思うし、結婚や出産も考えたい。最初に就職した会社から4、5年が経って「このままでいいのかな」と、いろいろ気になることが出てくる時期だと思うんです。そんな時は、まず一つのことを決めて、がんばる時期っていうのを持つといいと思います。一つのことで成果を出そうと思ったら4、5年はかかりますので。


●もともとFPの仕事には興味をお持ちだったのですか?

正直に言えば興味はありませんでした。数字が嫌いだし、テキストを開いただけで、無理だと思いました。でもFPの仕事ってライフプランや人生計画に沿って資産設計をすることなんです。私はお客様ご自身のことを聞くのがすごく好きで、頑張っている生き方を聞くと応援したくなるし、楽しいんですよね。苦手な数字の面は、環境が私を育ててくれたという感じでした。


●セミナーの講師はいつ頃から始められたのですか?

3年前、「笠井さん、講師をやりませんか?」という話を頂きました。人前に出るのも嫌だし、本当はあまり好きじゃなかったんですけど、初めてセミナーをした時に、参加者にすごく喜んでいただけて、FPの中でも「講師」という自分の得意分野が見つけられたんです。


●「女性のお金と人生計画」というテーマで、今日から実践できるノウノウがあれば教えていただけますか?

「自分の価値観を知る」というのがいいかもしれないですね。たとえば「なりたい自分」と「なりたくない自分」を100個ずつ書き出すとか。頭の中では漠然としているので、書いたほうがいいです。そうやって頭の中を整理して自分を客観視する。目的が明確になっている人はそれに向かって人生計画をすればいいし、一緒に資産設計も作っていけばいいんですけど、ほとんどの方は漠然としてますよね。だからそこを明確にするためには、まず自分自身を知る、自分の棚卸をするというところから始めてみることがすごく大事ですね。


●生まれてからずっと広島で過ごされているということで、広島の好きなところを教えてください。

私は宮島が大好きです。日常を離れた心地よい落ち着きがあるので、月に1回は行きたいですね。厳島神社が好きだし、日本三弁財天の一つである大願寺というお寺も好きです。だから、NHKの大河ドラマ 「平清盛」が放送された時はもっと多くの人に見てもらいたい!と思っていました。
県外からもお客様が来られるので、よく宮島は案内しています。


●今後も広島でこのまま活動される予定ですか?

はい、そうですね。広島の女性向けに月に1回、オフィスで勉強会をしているんですけど、そこから広島でがんばる女性のコミュニティみたいなものを作りたいな、と思っています。それは今年の目標なんです。


●20代など若い人も気軽にセミナーに参加しても大丈夫ですか?

はい、セミナーは無料で開催していますし、ぜひ気軽に来てほしいです。早いうちから人生計画を考えたほうが楽にお金を貯められるので、27歳から30代の方に本当は一番考えてもらいたい、伝えていきたいなと思います。もっと若い女性にもご自身の人生に関心を持っていただきたいですね。


株式会社オフィシャル http://www.lp-official.co.jp/

1
笠井裕予さん

著者プロフィール

笠井裕予

広島生まれ、広島在住のファイナンシャルプランナー。
女性の「人生計画」アドバイザーとして多忙な日々を送る。
株式会社オフィシャル所属

注目の著者インタビュー一覧

Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会