広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

注目の著者インタビュー

「広島の安心・安全リフォーム」

前田政登己さん

1

広島の安心・安全リフォーム

2010/03/18

 リフォーム会社には、未だに胡散臭というイメージをみなさんお持ちじゃないですか。たしかに「変な会社がおる」とか「失敗した」という話しもありますけど、実際には、フォームをして良かったという声を頂くことが圧倒的に多いのです。ですから、このお客様の声をなんとかして伝えられないかと考えまして、出版物という型に行き着いたわけなんです。

 この本を作ろうと思ったきっかけは、2005年6月に埼玉県で認知症の姉妹が、悪質リホーム業者に引っ掛けられた事件です。ご存知でしょうか。20以上の業者が関わり、被害額は4〜5千万とも言われている事件がありました。私たちは地域密着のリフォーム業者ですから、関係ないかなと思ったんですが、時間をおいて順々に影響が出始めたんです。具体的には、新入社員や新卒社員がリフォーム工事をするお宅の近隣に挨拶に行くと「うちは結構です」と、粗品も受け取らずに門前払いをされてしまうのです。営業に回っているわけではないのですけどね。私も当時、工事の前にご近所へ「来週から工事入りますから、ご迷惑おかけします」って挨拶に行くと「え、お宅どちら? 何屋さん?」。「リフォーム会社です」って答えた瞬間、バターンとドアを閉められていました。

 ですから、本を通して少しでもリフォーム業界のことを知っていただき、これまでの業界のイメージを変えていきたいなと考えたわけです。もちろん私の会社だけでは、金額的に到底負担できるような額じゃありませんから、私と同じ思いで仕事に取り組んでいるリフォーム会社に、出資をお願いして回りました。しかし、これだけは各社に言っておいたのです「広告として考えていただいても、反響は見込めません。何十万出したからって、すぐにその分のペイは保障できません。むしろ、ないと考えていただいたほうかいいと思います。ですが続けるとことで、リフォーム業界への見方が変わり、やがて反響が必ず出てきますよ」と。一般読者が買ってすぐに、相談があるからお願いします。という訳にいかないだろうと、創刊前から想像していました。だけど、とりあえず認知されるまでは続けていこう、と決めていました。

 具体的に、この本の中でなにを表現したかったのかと言うと、一番は実際に利フォームを行って、こういうところが良かったというお客さまの声を届けるです。私の声ではなくね。やはり、信憑性があるわけです、実際にリフォームされた方が住んでいる家ですから。それともう一つやりたかったことは、職人さんを出したかった。営業マンがいくらいい事言って営業しても、造ってくれるのは職人さんですからね。職人さんと知り合う機会って、少ないじゃないですか。話をする機会って少ないじゃないですか。物づくりに対する思いが強い職人さんが非常に多いわけです。お客様のためにいいものを作ってあげたいというね。ですから、職人さんのその思いを、なんとか伝えてたかったんです。そして最後に、リフォームされた方同士が集まっての座談会です。ここがいいだとか、ここが不満だとか。同じ立場で気軽に話せる場だからこそ聞ける本音。誌面を通して、その本音の部分を読者の方に伝えられたらと考えていました。
 そういったいろいろなコンテンツを通して、この雑誌が利フォームをお考えの方の役に立てばいいなと考えているのです。決して、いいリフォーム業者を紹介するだけの本にはしたくないですね。

 話は変わりますが、新卒という人材はこの業界にとって非常に有望だと考えています。ですから新卒生が、将来リホーム業界に入りたいと思えるような業界にしたいという思いが強いのです。建物が大きいものや、公共の工事をやっている会社の方が、民間の工事をやっているよりもすごい仕事だとか、ビル建築をやっている人の方が一戸建よりもすごい仕事だとか……新築の仕事よりも、リホームやっている人の方が下に見えたりだとか。妙な価値観があるんですね。私が考えるいい仕事というのは、お客様から喜ばれる仕事、ありがとうと言われる回数が多い方が、いい仕事ではないかなと思うんです。ですから、お客様との距離がより近いリフォームの仕事を通して、仕事の楽しさだとか大切さを新卒生に味わってもらいたいという考えがあるのです。そういった意味でも、リフォーム業界のイメージを少しずつ変えていくことが、大切なのではないでしょうか。

 この本を通して、お客様の本音を多くの人に知って頂き、さまざまなリフォーム業者が成長するきっかけ作りになり、業者が成長しこの業界の見方を変えてもらえたらと思っています。そうすることによって、この本やリフォームに関わっている人たちが元気に、毎日を笑顔で過ごすことができるんじゃないかなって考えています

1
前田政登己さん

著者プロフィール

前田政登己(グッドライフ企画代表)

【グッドライフ企画】広島市を中心に、リフォーム業界の向上と推進を計る。リフォームイベント、工場見学会、各種体験会などのイベントを行う。「失敗しない 後悔しないリフォーム業者選びの30のコツ!」「悪質リフォーム対策講座」「わが家のお手入れガイド」なども出版。

注目の著者インタビュー一覧

Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会